楽天でんきに変えてから1つ分かったこと

スポンサーリンク
支出を減らす
スポンサーリンク
わたくし
わたくし

こんばんは!サラリーマン金目鯛です!

楽天でんきに切り替えてから約2種間ほどになりますが、電気代節約にあたって気づいたことが1つあります。

金目鯛
金目鯛

気付いたこと?
そういえば、楽天でんき新規お申込みの受付をストップしちゃったね。

わたくし
わたくし

そうみたいですね。

楽天でんきは、楽天自体で電気を作ってるわけではなくて、電気を仕入れてそれをエンドユーザーに供給しているのですが、今電気の仕入れ値が非常に高くなり、採算が成り立たなくなってしまうから一時受付停止しているみたいです。

受付再開するのを願っております。

金目鯛
金目鯛

なるほどねー。話それちゃったけど、気づいたことって何?

わたくし
わたくし

大した話ではないかもしれませんが、今後色々検証して、

共有できそうな感じなので、ちょっとご紹介します!

1日の電気使用量を可視化できるようになった

本題に入る前にまずお話しておきたいことが1つあります。

楽天でんきに切り替えてから早速メリットを感じていることがありまして、

それは、1日の電気使用量を手軽に確認できるようになったことです。

元々東京電力エナジーパートナーで契約をしていたのですが、

その際は毎月の使用料まではわかるのですが、1日単位の使用量はわかりませんでした。

楽天でんきの場合、楽天エナジー内のマイページから見ることが出来ます。

上の写真の「電気使用状況をグラフで見る」をタッチします。

そうすると、

このような棒グラフが出てきます。

この青の棒グラフがその日の1時間ごとの電気使用量を表していて、

折れ線グラフの方は前日の使用量になっていて、1目で前日との比較もできちゃいます。

これ、個人的にはかなり感銘を受けました。

しかもスマホのホーム画面に、楽天エナジーのショートカットを作成しておけば、

手軽に電気使用量を見に行くことも可能です。

こんな主婦の方がやってることを実施している独身サラリーマンですが、

この機能を踏まえたうえで、電気代節約にあたって1つ気付いたことを共有いたします。

電気代節約に効果があること

まずは下の2つのグラフをご覧ください。

これ、先週の土曜日と日曜日の

サラリーマン金目鯛の実際の電気使用量のグラフです。

ご覧いただくとわかると思いますが、

日曜日の電気使用量が、土曜日の約半分くらいになっています。

土曜日が11kWhの使用に対し、日曜日は6kWh。

ちりつも的な話にはなってしまうのですが、

1か月継続していったら電気代が約半額まで節約できることになります。

これ、日曜日に実施したことが1つありました。

それはエアコンを使用しなかったことです。

、、、それで?と思った方も多いと思います(笑)

でも、私個人的にはエアコンを使わなかっただけで、

1日の電気使用量にこんなにも差が出るのかと感じました。

ちなみにどちらの日もほぼ家におりました。

エアコンを使わないためにやったことは、

少し厚着をしてみるなど全然大したことはしていないですし、

なんなら先週から少し気温も上がってきて

ぶっちゃけエアコンをつけなくても乗り切れるくらいの感じでした。

ここで言いたかったことは

エアコンって改めて結構電気代がかかるということがわかったということです。

、、、オチが弱くてすいません(笑)

 

これからは日も暖かくなってきて、

エアコンは使わなくなると思います。

ただ、その後夏が到来して再度エアコンを使う機会がやってきます。

ガンガン冷房を使う事と、上のグラフの通りだいぶ電気代がかかることになります。

エアコンを使わず、夏を乗り切る何かいい方法はないものか。。。

効果があったことがあれば、また共有いたします!

さいごに

こんな感じで、今後も電気代削減に効果があったことをちょこちょこ共有していきます。

1日の電気代使用量がタイムリーに把握できるのは

固定費削減にあたってはかなりプラス要素だと思います。

楽天でんきを使用されている方でまだこの機能を知らなかった方は

是非1度見てみてください!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました