本日、CFP®資格認定証が届きました!

スポンサーリンク
人生論・日常
スポンサーリンク
わたくし
わたくし

こんばんは!サラリーマン金目鯛です!

今週もお疲れ様でした!明日から休みですね!最高!

金目鯛
金目鯛

お疲れ様。

でも明日休みとはいえ、いつになくテンションが高いね。

何か良いことあった??

わたくし
わたくし

実はそうなんですよ!

今日ついにCFP資格認定証が自宅に届いたんですよ!

わたくし
わたくし

これです!

金目鯛
金目鯛

なにこれ?ギネス記録出した時に貰える賞状みたいだね。

わたくし
わたくし

賞状じゃなくて認定証です!あとライセンスカードとバッジも届いたんですよ!

金目鯛
金目鯛

おー。なんかかっこいいね。

わたくし
わたくし

なんだよ反応薄いな。。

金目鯛
金目鯛

あれ?今なんかムッとした?

わたくし
わたくし

いやいや!そんなことないですよ!

金目鯛
金目鯛

ごめんごめん。実はそのCFPとかいうものがよくわかってなくて、、(笑)

わたくし
わたくし

あーそういうことですね!すいません。。

そしたらCFP資格とは一体どういうものなのか簡単にご紹介しますね!

CFP®資格とは?

今日認定証が届いてあまりにもテンションが上がったため、

茶番みたいなやりとりを入れてしまいました。。

今回、CFP資格ってなんだろう?と思われている方向けに

資格について簡単にご紹介したいと思います。

 

まず、皆様ファイナンシャルプランナーってご存じですよね。

老後2000万問題や、コロナ禍の状況下で

最近特に関心が高まっている資格です。

よくFPという略称で表されていますよね。

簡単に言うと、お金の知識について学ぶことが出来る資格です。

年金制度や社会保険、生命保険や投資から相続、不動産まで、

お金に関わるものを幅広く学ぶことが出来ます。

 

また、漢検や英検と同じように難易度に応じて資格に段階があります。

一番難易度が易しいものがFP3級になります。

そこからFP2級、FP1級と難易度が上がっていきます。

金目鯛
金目鯛

FP資格は聞いたことあるね。CFPもFP資格の一種ってことかな?

このFP3級~1級はいわゆる国家資格になり、結構認知もされていると思います。

ただFP資格はこのほかにAFPとCFPという資格も存在します。

この2つは国家資格ではなく、民間資格です。

その中でもこのCFPは、FP資格の中でも最高ランクであると言われており、

取得難易度もなかなか高いです。

また、北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界25カ国・地域(2020年8月現在)で導入されている(引用:日本FP協会HP CFP®資格とは?参照)資格であるとのことで、

FP3級から1級が日本国内で行われている資格なのに対し、

CFP資格は世界的に認知されている資格になります。

FPを生業としている方ならぜひ取得しておきたい資格です!

金目鯛
金目鯛

へー。結構凄い資格だったんだね。

わたくし
わたくし

合格するまで本当に大変だったんですから(笑)

死にそうな思いで勉強したんですよ!

金目鯛
金目鯛

そもそもどうやって資格取得するの?

試験に合格したら資格貰えるの?

わたくし
わたくし

そうなんですけど、実は受験資格が定められていて、

いきなりCFPの試験を受けられるわけでは無いんです。

金目鯛
金目鯛

そうなの?

わたくし
わたくし

そうなんです。

また、試験に合格した後にもやるべきことがあって、

その過程を経て、やっと資格取得することができます。

CFP®認定者となるためには?

CFP®認定者、いわゆるCFP資格を取得するためにはいくつかのステップがあります。

まず、CFP試験を受験するためには、AFP認定者である必要があります。

金目鯛
金目鯛

えーえふぴー?またあまり聞いたことない言葉が、、

AFPとは、CFP®と同じ民間資格になります。

このAFPの資格を取得するためには、FP2級(2級FP技能検定)の試験に合格している必要があります。

そして、FP2級(2級FP技能検定)の試験を受けるためには、

FP3級(3級FP技能士)に合格するか、FP実務経験2年以上である必要があります。

ただ、この実務経験2年という条件については、

実際に実務経験が無い方もいらっしゃる為、

所定の研修を受け、単位を取得することで実務経験条件を満たすことが出来ます。

ざっくり説明するとこんな感じになります。

 

私の場合は、スタンダードにFP3級⇒FP2級⇒AFP⇒CFPという流れでやりました。

まず、FP3級試験を受けて合格する。

その後、FP2級試験を受けて合格する。

FP3級、2級とも年に3回試験が行われますので、

希望日程に応じて申し込みをして、試験を受ける形となります。

正直、FP3級とFP2級についてはそこまでがっつり勉強しなくても

ある程度対策をしておけば合格しやすい試験です。

わたくし
わたくし

ちなみに私はFP3級とFP2級を受ける際に、

TAC出版のみんなが欲しかったシリーズの参考書を使っていました!

解説で絵などが使われていて、

右脳派の私にはうってつけの参考書でした(笑)

 

そしてFP2級⇒AFPの過程では試験というものはなく、

AFP認定研修というものに合格することでAFP認定者になれます。

認定研修と聞くと、なんかロープレをやらされたりするのかと思いますが、

実際そうではなく、想定された顧客に対する提案書を作成して提出するというものです。

提案書も1から作成するとなると結構大変そうなのですが、

見本となる教材なんかも一緒に送られてくるので、

その教材を参考にしながら行うと比較的簡単に作成できます。

そして何よりも今まで座学的な内容だったのが、このAFP認定研修については

現場感がある内容で、実際のお客様を想定しながら、

住宅ローンを繰り上げた方が良いのでは?とか、生活費を抑えた方が良いのでは?という風に、

色々考えることが出来るので、個人的には結構楽しかったです。

CFP試験受験~CFP®認定者になるまでの流れ

AFP認定研修に合格し、AFP認定者になったらいよいよCFP受験資格を持つことが出来ます。

CFP®認定者になるためには以下4つのステップをクリアする必要があります。

これは日本FP協会HPの私のマイページから引っ張ってきたものです。

結論、この青色の「CFP®資格審査試験合格」がダントツできついです(笑)

逆にここさえクリアできれば、あとはほぼ苦労なくCFP®認定者になれると

個人的には思います。

このCFP®資格審査試験は以下6科目から構成されております。

年2回試験があり、各科目ごと試験が実施されます。

1科目ずつ受けることもできますし、6科目まとめて受験することも可能です。

私の場合は、早く仕事で活かしたかったので6科目まとめて受験しました。

6科目受験のメリットは、

短期的に資格を取得できる可能性があることと、

合格した時の達成感は尋常じゃないということです。

2020年はコロナ禍の影響により1回しか試験が実施されませんでしたが、

その試験の受験者数は11,777名、そのうち6科目一括受験をした方は662名、

その中で6科目一括合格をした方は63名とのことでした。(日本FP協会HP 2020年度第2回CFP®資格審査試験結果 参照)

正直、合格した時はめちゃくちゃ嬉しかったですし、自信にもつながりました。

ただ、デメリットとして体力的負担と時間的負担が半端じゃないです。

私の場合、6か月間、休日も平日の仕事終わりもがっつり勉強していました。

時間や体力を使う分、他のことを多少犠牲にする覚悟は必要だと思いますので、

理想は1~2科目ずつ着実に知識を定着させながら行っていく感じだと思います。

  

CFP®資格審査試験で6科目すべて合格することが出来たら、

エントリー研修を受講することが出来るようになります。

エントリー研修はラーニング方式で実施されており、

スライドを見た後にミニテストという流れがほとんどでした。

この研修自体は1~2時間くらいで完了できるボリューム感でした。

その後、実務経験申請を提出します。

CFP®認定者になるための条件として、3年以上のFP実務経験が必要とされています。

私の場合は前職でハウスメーカーで住宅ローンの提案をしており、

現在は金融業界で働いておりますので、その実務内容についてまとめて申請を出しました。

ただ、こちらも所定の研修で単位を取得することにより、

実務経験の条件を満たすことができるので、

FP実務の経験がない方でも認定を受けることが出来る仕組みとなっております。

 

最後は登録申請を提出して終了になります。

こちらはライセンスカード用の写真と名前の入力など

基本的な情報を入力するだけなので、何も苦なことはありませんでした。

 

私の場合、昨年の12月16日に合格通知が来て、

翌日の12月17日までにエントリー研修、実務経験申請、登録申請を完了しました。

そして、年明けに申請関係の承認が下りたというスケジュール感でした。

さいごに

金目鯛
金目鯛

なるほどね。CFPのことについてよーくわかったよ!ありがとう!

わたくし
わたくし

どういたしまして!

理解してくれたようで良かったです。。

今、老後2000万問題やコロナ禍による影響の中で、

金融商品に対する興味や関心度というのがかなり増えてきていると思います。

ただそれと比例して、販売する側の不正などによって

エンドユーザーが不幸になってしまうケースもあるように思えます。

金融業界もいってしまったら商売の世界ですので、

自身の利益を度外視するのは無理があると思います。

ただ、金融は特にお客様の経済事情に直結する仕事ですので、

関わっている以上は金融リテラシーはしっかり持っておくべきだと個人的には思います。

そんな中でこういう資格がどんどん普及していっていき、

日本の金融業界がより良いものになっていけばいいなと感じています。

近々試験の合格体験記も投稿しようと思っております!

CFP資格を検討されている方の参考になれば幸いです!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました