成功している人が共通して大事にしている事

スポンサーリンク
人生論・日常
スポンサーリンク
わたくし
わたくし

こんばんは!サラリーマン金目鯛です!

今日は私の周り(社内や取引先)で成功している方々が

共有して仰っていたことをご紹介します。

金目鯛
金目鯛

急にどうしたの(笑)なんかのセミナーの案内??

わたくし
わたくし

違うよ!最近色々バタついてきたから

自分への戒めの意味も込めて書こうと思ったんです。

金目鯛
金目鯛

なるほどね。でもちょっと気になるから教えてよ。

成功している人が共通して仰っている事

多分初めて申し上げると思うのですが、

私は保険の代理店営業をしております。

どんな仕事か簡単にご紹介すると、

自社の保険商品を自分自身で販売するのではなく、

自社の商品を取り扱っている代理店を担当し、

研修を行ったり、時には事務面などを管理したりする仕事です。

ですので代理店の経営者、いわゆる社長の方々とお話しする機会も結構あります。

本当に凄い方々ばかりで、

代理店の経営面で成功を収めている方もいれば、

自身が最前線に立ってCOTやTOTを何年も連続で達成している方もいらっしゃいます。

※COT・TOTとは簡単にいうと保険の販売実績で物凄く高い基準をクリアすると貰える称号で、COTを達成している方は年収5000万以上、TOT達成者に至っては年収1億を超えているようなイメージです。

有難いことにそんな凄い方々と色んなお話が出来るのもこの代理店営業の醍醐味の1つ。

また、私が先期所属していた部署の上司が

社内ランキング1位の常連でした。

そんなオールスターのような方々に囲まれているわたくしサラリーマン金目鯛ですが、

実はそのオールスターが共通して仰っていたことがありました。

第2象限を大事にすること

金目鯛
金目鯛

だいにしょうげん??いきなりよくわからないな、、

わたくし
わたくし

まぁ言い方はそれぞれでしたけど、ニュアンスとしてまずこの点を皆様大事になされてました。

いきなり第二象限といわれても「何が?」という感じだと思います。

まず、私たちが仕事を行う上で様々なタスクややるべき事があると思いますが、

そのタスクは「重要度」と「緊急度」という2つの軸で4つの象限にわけることができます。

①第一象限⇒「重要度」も「緊急度」も高いタスク

②第二象限⇒「重要度」は高いが「緊急度」が低いタスク

③第三象限⇒「重要度」は低いが「緊急度」が高いタスク

④第四象限⇒「重要度」も「緊急度」も低いタスク

オールスターが共通して仰っているのは、

成功するためには②の第二象限に一番時間を割くことで、

なかなか成功できない人は③の第三象限に追われてしまっている、ということ。

金目鯛
金目鯛

うーん。あんまりピンとこないなぁ。

例えば、①についてはトラブル対応等が当てはまると思います。

これについてはすぐに対応しないとマズイですよね。これは皆共通認識だと思います。

また④については暇つぶしで携帯ゲームをやったり、だらだら携帯を見ていたり、

こればかりに時間を割いていたら成功できないのも当たり前だと思います。

ここで重要なのが②と③です。

②とは、緊急ではないけど重要なこと。

例えば、自己研磨であったり、日々の見込み客開拓であったり。

成功するためにはこれらに時間を割くこと、と仰るのです。

正直これだけ聞くと、「そんなの当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、

そこで出てくるのが③の第三象限になります。

いわゆる緊急性が高いだけで重要ではない事。

例えば、急な雑務の依頼であったり、付き合いでの飲み会だったり、

絶対やらないといけないことではないけど、

「はい!やります!」と思わず言って引き受けてしまいそうなこと。

成功できない人はこういう第三象限に追われ、

大事だと頭ではわかっていながら第二象限を後回しにしてしまいます。

そうなると、時間も無くなり疲労感がただただ溜まり、

家に帰ってストレス発散の為にYouTubeを見て何もせず寝てしまう。

ただ、業務はこなしているので仕事をやった感はあるのです。

こういった感じで時間を過ごしてしまう人があまりにも多い、とのことです。。

わたくし
わたくし

特に私みたいなはっきり自分の意見を言えないタイプは特に陥りがちです。

ほんとにてんやわんやで疲れますよね。。。

金目鯛
金目鯛

なるほどね。確かにそういう人が多いかも。

でもどうすればその第二象限に時間を使うようになるんだろうね。

わたくし
わたくし

そこについても、僭越ながら私の実体験も踏まえつつご紹介します。

第2象限に時間を割く為に ①明確な目標と目的を持つこと

金目鯛
金目鯛

ん?これはなんか当たり前のことのように感じるんだけど、、

わたくし
わたくし

一見そうなんですけど、話を聞くと結構深いんですよ!

結論、第二象限に時間を割くようになるためには

明確な「目的」と「目標」を持つことです。

今日のお話で一番大事なポイントであり、

そのほかのポイントについては正直、後からついてくる感じもあるので、

読み飛ばして頂いても結構です(笑)

ただ、この目的と目標を持つことは本当に大事だと思います。

一見当たり前のように思えるこの言葉ですが、

実は「目的」だけ持っている人、または「目標」だけ持っている人は多くても

両方をしっかり定めている人は意外に多くないとのことです。

どういうことだろうか。

例えば、目標とは「6月の試験に合格する」とか「今月は10件契約を獲得する」のような

いわゆる具体的な成し遂げたい到達点のことを言います。

何事もまずは目標を立てよう!という言葉よく耳にしますよね。

ただ実際、目標を持っているだけだとなかなか長くは続かないんです。

確かにそうですよね。

今期は10件契約するぞー!という目標を立てたとして、

順風満帆に物事が進むことってそうそう多くはありません。

人間って弱い生き物で、ラクな方へ行こうとします。

そうなると途中で挫折したり、仮に達成できたとしても

それを十何年も続けるのって正直苦行だと思いますし、

達成できたことで次の目標が立てられなくなり、燃え尽きてしまうこともありますよね。

そこで大事になってくるのがその目標を立てた「目的」なんです。

目的とは例えば家族を幸せにしたいとか、かっこいいと思われたいとか、

多くの人に慕われたいという、目標とは違い定性的なものです。

10件契約を獲得し、稼ぎを多くすることで家族を海外旅行に連れていきたい、

この試験に合格し、知識をつけることで友達が困っている時に助けられる人でありたい、

この目的こそが、目標を達成するためのエンジンになります。

 

私事で恐縮ではありますが、

昨年、CFP試験にて全科目一括合格をすることができました。

CFP試験とは、FP(ファイナンシャルプランナー)試験の中でも最難関といわれており、

計6科目の単元を全て合格することが試験合格の条件になります。

ただ、一括合格しなくても年2回行われる試験の中で、

1科目ずつ受けても大丈夫な試験なので、6科目一括で受けようという人はあまりいません。

昨年の試験は合計で11,777名の方が受験し、その中で6科目一括受験した人は662名、

そして6科目一括合格した人は63名だったそうです。

正直サラリーマンしながら試験勉強するのは時間的にも体力的にもかなりの負荷でした。

ただ、この試験を通して知識をつけて代理店の方々の役に立ちたい、

代理店営業で営業推進をする際に人目おかれる存在になりたい、

最近家庭を持つ友達が多くなりまして、その中で何か相談を受けた時に良い解を出せる存在でありたい、

全科目一括合格をすることで自分の中での1つの誇れることを作ることで自信をつけたい、

そんな下心(笑)もありつつ、明確な目的があったうえでの

CFP全科目一括合格という目標がありました。

目的を持つことで本当に行動が変わります。

目的と目標のおかげでいつの間にか第二象限に時間を割いている自分がいるのです。

第2象限に時間を割く為に ②「やらないこと」を決めること

金目鯛
金目鯛

それは確かにそうかもしれないね。ただ時間は有限だし、結構難しいよね。

わたくし
わたくし

そんなんですよね。そんな中でもう1つ皆様が仰っていたことが「やらないこと」を決める、ということです。

明確な目的と目標があるのとないのでは行動が全然違ってきます。

その中で自分自身で「やらないことを決める」ということも大事なポイントになります。

やることリストを作るよりもやらないことリストを作ることの方が

何倍も大事だということです。

結論、第二象限に時間を割くためにそれ以外の無駄な時間はなるべく減らす

ということです。

人の時間は有限です。やれることも決まってきます。

その中で何から何までやろうとすると全部中途半端になってしまいますし、

大事な部分がぼやけてしまいます。

ここについては目的と目標が決まっていれば、自ずとやらないこと、切り捨てることが

出来るようになってきます。

逆に目的と目標がないと、依頼事はなんでも引き受けることが多く、

特にわたしのようななかなか断れないタイプは

今自分が何としてもやろうとしていることがないと何でもやろうとしてしまいます。

ただただやらないと切り捨てることって結構難しいんです。

なので、先ほどの話と重複してしまいますが、

目的と目標があることって何よりも大事なんです。

さいごに

金目鯛
金目鯛

確かに何か熱中している時って些細な評価や人の目ってあまり気にならなくなるよね。

わたくし
わたくし

恋は盲目とかよく聞くけど、後々思い返すと自分でも怖くなるくらいの行動をしていますよね。

まだ実は教えて頂けたことは他にもあるのですが、

(例えば自分のコントロールできることのみに集中する!とか)

今回は自分で実践し、実感できたことをご紹介しました。

営業って正直学べることが非常に多いです。

大学卒業したての自分を思い返してみると、

本当に色々人間として成長できているのだなぁと実感します。

まだまだ未熟者ではありますが、

これからも色々学んで、色々と還元出来ていければと思っております。

これからも何卒よろしくお願いいたします!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

Twitter、Instagramもぜひご覧いただけますと幸いです!

よろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました